キビタキとオオルリ♀ 幼鳥の比較

f0037633_13534562.jpg

キビタキとオオルリの幼鳥はよく似ています

(上:キビタキ  下:オオルリ  ほぼ等距離で撮っています)

特に オオルリの雌と、キビタキは そっくりで
体の大きさ、尾の長さ、クチバシの形状や大きさから判別されますが
今回は 顔の形で比較してみました
 


f0037633_1402082.jpg

キビタキ 幼鳥 
クチバシは やゝ短かめで 尖っているように見えます


f0037633_1405783.jpg

キビタキ 目の周りのアイリングもしっかりあって、可愛い目が特徴です 
(私の感想で、これじゃ判別の手がかりとしては不十分ですね)
 
目の位置は 前寄りと言われますが 私にはよく分かりません 

(また キビタキ幼鳥は 雄雌の判別は困難) 


f0037633_1424395.jpg

 オオルリ 幼鳥(雌)
クチバシは やゝ長く 太く見えます

オオルリ 雄は 巣立ちの頃から 風切羽、尾羽が青い色に変わっていき
幼羽は、飛ぶ為の大事な羽根から 順番に生え変わると言われています 

全身の比較は こちら↓を クリックしてみてください
オオルリ  キビタキ  


野鳥写真がよければクリックお願いします ←よかったらクリックをお願いします。

[PR]
by tugumi2006 | 2010-08-14 14:22 | 鳥・ヒタキ科
<< オオアカゲラの鋭いクチバシ オオルリ 遠と近 >>